インナーチャイルドの癒し

誰でも子供のころがありました
愛しい子供の頃…
あなたはどんな子供でしたか?
どんな家庭環境に育ちましたか?

 

 

我が家の愛犬はまるで子供の様です
私と夫の行動を本当によく見ていますビーグル犬あたま

 

少し肩を叩こうとしただけで
間に割り込んで入って「グルル~むかっ
手を出そうとしている方を必死で怒る!
肩たたきも禁止なのですゲラゲラ

 

子供の頃の家庭は生きていく唯一の居場所です
子どもの世界の全てなのです(●’◡’●)

 

両親の喧嘩が絶えない家庭に育つと
その喧嘩の様子を見たり聞いたしています

 

喧嘩を見せない様にしていても
両親が不仲である雰囲気を敏感に感じ取ります

 

 

親の顔色を見て育つために
他人の目を気にするようになったり・・・

 

自分が何とかしなければいけないと
両親の仲を取り持つ為に必死で頑張ったり・・・

 

 

子どもの性格によって
ダメージの違いはあるものの
心は傷ついていきます

 

子どもの頃は言いたい
気持ちが言葉に出来ないのです

 

不安や恐怖、悲しみや孤独感…

 

親子関係の中で癒されていない気持ち
つまり未消化な気持ちが残っていると

 

大人になった今の問題に
出てきているかもしれません>﹏<

 

 

自分の持っている感情に蓋をせず
感情や考えていたことを思い出して

心の奥に閉じ込めてしまった
自分を苦しめている思いに
気づいてあげてほしいのですピンクハート

 

 

どうか気持ちを吐き出してくださいキラキラ
口に出してもいいし
紙に書いてもいいです

 

 

心の中には内なる子供がいます
インナーチャイルド
と言われています

 

インナーチャイルドの癒しは
大きな効力があります

 

 

傷ついてきた子供の自分を
本当に分かってあげられるのは
自分しかいないのですハート

 

 

最初はカウンセラーやセラピストの力を借りて
行うことが多いのですが
自分自身で癒すことも出来るようになっていきます♡

 

小宮昇先生の「人づきあいがラクになる共感セラピー」
内なる子どもの癒し方が書かれていますキラキラ

 

 

子どもの頃に感じた辛い感情を
もう決してそんな思いをしたくないために
無意識に自分で決まりを作って生きてきました

 

 

今問題を抱えた方
目を閉じて感じてみると
似た様な感情を持った
子どもの頃の自分はいませんか?

 

そんな自分を癒せた時に
心が軽くなり
自分を愛せるようになっていきますキラキラ

 

 

今はもう子供ではありません
癒された後は
新しい視点を手に入れることが出来るのです飛び出すハート

LINEよりご相談
30分ZOOMご相談
無料実施中♡5月末まで(30分ZOOMご相談とご連絡ください)

LINE:ID @996aocmv でも検索可能です♪