自分の感情の責任を他人に委ねていませんか?

今月のモティベーション大学 心理学セミナー
「共依存」

ご参加くださった皆様本当にありがとうございました♡

セミナーはシェアをしながら…
参加者さんのシェアも大きな気づきになります!

 

「自分の感情の責任を他人に委ねてしまう」

自分であることに幸せを感じるために手放す課題ですね

 

自分の感情の面倒を他人に見てもらっていると
他人の振る舞いによって自分の感情が揺れ動きます

 

傷つくのは辛いですから
他人の振る舞いが自分を傷つけないように

他人を観察して
他人からよく思われることが必要になります

人の反応によって、喜んだり悲しんだり…

大切な自分の気持ちより
他人から認められることを優先していませんか?

自分の感情の責任を取ることは
自分の気持ちを大切にして

その気持ちを対処する責任を持つことです
⁡甘やかすだけとは違います!

 

自分の価値や幸せを他人に委ねないためには
自分自身を知り、受け入れることから

自分を受容することなく
成長は出来ないのです

ですが、自分が気づいてなかったり
実は目を背けている奥底に自分らしさがあり…

理解するのにも一人一人の深さと時間が違います

例えば、やりたいと望んでいても
否定が本心だったりするとブレーキを踏んだまま
アクセル踏んでいるので全く動きません( ;∀;)

そしてエネルギーだけが消耗していく。。。

 

ブレーキの強さは人それぞれです!
自分を知り
自分で自分の面倒を見れるようになると
自律性が高まっていきます

 

自律的な人間関係
必要な時に助けあえる関係

 

相手から自分の存在価値を感じる
依存関係とは違いますスター

 

 

自律的になると自分も周りも楽になっていきます
自律的な心を育ててみましょう

 

⁡⁡

 

 

前の記事

お知らせ